7つのお風呂で湯巡り

「うわぁ…」と、思わず声に出てしまった程の開放感溢れるその温泉は、まるで別世界。
7つもの温泉が魅力のこの湯元舘で、私が最初に選んだのは、眺望大浴場「湖望の湯」。その名の通り、琵琶湖を眺めながら浸かる贅沢なお湯は、肌によく馴染んで心地良い。
夕暮れになると場内の上品なライトアップが琵琶湖の美しい碧さを引き立てて、身も心もうっとり。
こんなに贅沢な気分を、まだまだ味わえるなんて!
次はどのお湯にしようかな…。

おごと温泉の歴史

おごと温泉は今から約1200年前、最澄によって開湯されたのが始まりだとされるがこんな話もある。
その昔、この近くに八つの頭を持つ大蛇が棲んでいた。その大蛇の棲む谷のかたわらには「念仏池」と呼ばれる小さな池があり、
そこからは地下水が絶え間なく湧き、飲めば病気が治り、浴すれば外傷に効いたという。
村人が念仏を唱えながら賽銭を投げ入れると泡が出て、願い事を叶えた。この池が後に、おごと温泉になったといわれている。

四季の湯巡り露天風呂 湯幻逍遥

湯幻逍遥

湯幻逍遥湯幻逍遥

豊かな自然に囲まれて広々とした露天風呂、寝湯やミストサウナまで童心にかえって巡る湯めぐりがお愉しみいただけます。
野趣溢れる風雅な雰囲気に浸り、夢心地のやすらぎに包まれます。

  • 露天「湯幻逍遥」は日替わりで男女交代制です。(露天「月心の湯」と男女が逆になります)
  • 入浴時間 5時~24時(10:30~13:00清掃)となります。
  • 露天風呂のみで、内風呂はございません。

最上階 露天風呂 月心の湯

月心の湯

月心の湯月心の湯

琵琶湖を独り占め、最上階の絶景露天風呂。

開放感たっぷりの近江の佳景。
美しい四季の移ろいを五感で感じていただける露天風呂です。
たまには、何も考えないで月を見上げる至福の時間に夢紡ぐひととき。

  • 露天「月心の湯」は日替わりで男女交代制です。(露天「湯幻逍遥」と男女が逆になります)
  • 露天風呂のみで、内風呂はございません。檜の露天風呂や、足湯もお愉しみいただけます。

眺望大浴場 湖望の湯

湖望の湯
湖望の湯

波おだやかな、琵琶湖の情景を望む。

400万年の歴史を持つ湖、そんな琵琶湖の碧く美しい情景を望む「湖望の湯」。
広々とした湯船から溢れ出るお湯に心地よく癒され、忙しい毎日から開放されていくのがわかります。

  • 眺望大浴場「湖望の湯」は日替わりで男女交代制です。
    (「山望の湯」と男女が逆になります)

眺望大浴場 山望の湯

山望の湯
山望の湯

自然の香り、ただよう。

ゆるやかな稜線を描く“比叡山”を望み、碧く広がる山と空、そして滑らかな湯に身体を委ねていると心がポカポカあたたまります。

  • 眺望大浴場「山望の湯」は日替わりで男女交代制です。
    (「湖望の湯」と男女が逆になります)

回游大浴場かいゆうだいよくじょう

回游大浴場 回游大浴場 回游大浴場

湯ったり、いろいろ。

日頃の運動不足を一気に解消。サウナやジェットバスなど、疲労回復やダイエット効果もバツグンの湯浴みが楽しめます。
旅館で、こんな欲張りな温泉浴が満喫できるなんてうれしい限り。身も心も健やかに!さあ、あなたも身体の内側からキレイになりましょう。

木の香りに心潤い、石の音に浸る。2つの貸切露天風呂

木の香
木の香
木の香に癒され、岩のぬくもりに安らぐ。
静寂の時間が約束される、贅沢なひとときをお愉しみいただけます。
憩いの湯浴みにひっそりと籠もる幸福を独り占めし、どこか懐かしい感覚にいつまでも浸っていたいほど・・・
石の音
石の音
こじんまりとした落ち着いた空気感が魅力的。
やさしい湯に身を委ね、たまには大切な人とだけの特別な空間を堪能してみてはいかがでしょう。「石の音」に耳を傾けると、幽玄な表情をみせる居心地の良いくつろぎに心がほどけていく感覚に浸れます。
宿泊・昼食・夕食プランご利用のお客様

1回 50分 3,000円(税別)

ご入浴のみのお客様

5,000円(税別)

  • 別途お一人様2,000円(税込)のご入浴料が必要となります。
  • ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの特別期間は料金が変更になる場合がございます。
  • ご予約は 13:00、14:00、15:00 のみ承ります。