お料理

お料理

おごと温泉 湯元舘HOME > お料理:厳選 近江牛

厳選 近江牛 Special choise Omigyu 近江牛は、約400年の歴史をもつ、日本で最も歴史のあるブランド和牛。湯元舘の近江牛へのこだわりをご紹介します。

湯元舘厳選 三大和牛のひとつ近江牛を食すプラン

近江牛とは

日本三大和牛と称されるのが、「近江牛」「松阪牛」「神戸牛」。
その中でも、近江牛は「肉質はきめ細やかで、脂が甘く、とろけるほどおいしい」と、高い評価がついています。特有の香りと柔らかさは格別。まろやかな風味が口いっぱいに広がります。

その近江牛の歴史は約400年。日本で最も歴史のあるブランド和牛です。

近江牛 しゃぶしゃぶ
近江牛

近江牛が長きに渡り愛され受け継がれてきた秘訣は、滋賀県の豊かな自然と近江商人の心意気。
近江牛は滋賀県の豊かな自然に囲まれながら、琵琶湖水系等の水を飲んで育ちます。バランスのとれた飼料と豊かな自然により、霜降り度合が高くなった近江牛。その美しいサシは見事としか言いようがありません。
また、古くから近江商人は「三方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし)」の理念がありました。良い商いをするという誇りが、近江牛を高め、守り続けてきたのです。

食通が唸る、近江牛

良い牛肉とは、脂の質で決まるといっても過言ではありません。脂の量や、見た目の美しさ以上に、質が重要なのです。
近江牛の脂は融点(脂が溶け出す温度)が低いため胃もたれすることがないと言われています。また、良質の脂であるため、独特の粘りと、ツヤがあります。

  • 近江牛 ステーキ
  • 牧場

近江牛は、その食べやすさから女性にも強い人気があり、老若男女問わず、多くの人から愛されています。
肉の柔らかさに驚くしゃぶしゃぶや、特有の香りが鼻孔をくすぐり、まろやかな風味が口に広がるサーロインステーキ。湯元舘 料理長が腕によりをかけ、近江牛の美味をそのまま活かした会席をお出しします。

最高のチャンピオン牛をお出しします。

近江牛枝肉共進会、共励会等において、優等1席に選ばれた近江牛を通称チャンピオン牛といいます。近江牛のなかで最高ランクに属する牛ということです。

日本の中で最高ランクに位置すると言われている近江牛、そして、そのなかで最高となればそれなりの値段とそれ以上のおいしさがあるわけです。

“肉の旨味”を損なうことなく、牛肉本来のおいしさを味わっていただくために仕入れにもこだわりました。
当館ではそのチャンピオン牛を協力のお肉屋さんに枝肉一頭丸ごと購入してもらい、当館独占で提供しております。

食通垂涎の最高級近江牛を是非ご賞味下さい。

近江牛認定書

近江牛 A5牛ステーキを自家製醤油垂れと岩塩で。

こだわり抜いた、厳選「近江牛」
豊かな自然環境と、琵琶湖の水で育まれた黒毛和牛、近江牛。
日本三大和牛として知られています。
きめ細やかな肉質に、甘さが広がり、本当に口の中でとろけるよう。

最も評価の高いA5等級を使ったプランもご用意しております。

等級だけではなく、お出しする部位にもこだわりました。
近江牛
本当の美味が此処に。贅沢を極める。
とろけるような食感とコクのある味わいを楽しめる肩ロース。
通称「くらしたロース」。
サシの入り方が適度で柔らかく、コク深い風味を味わえる極上のサーロイン。
そのどちらかを厳選し、提供しています。

近江牛の、とっておきの贅沢をどうぞご堪能くださいませ。
特製醤油垂れと岩塩
特別なお肉に合う、垂れと岩塩をご用意。
数種類の果物や調味料を合わせ、風味を損なわないよう、すりおろした玉ねぎを入れ、まろやかに仕上げました。
近江牛の旨みを生かす絶妙なバランス。
料理長が試行錯誤を重ねた至極の逸品です。

岩塩はミネラルが豊富で、にがり成分が少ないため、まろやかな味と風味がし、肉との相性も抜群です。

湯元舘厳選 三大和牛のひとつ近江牛を食すプラン

グループサイト

表示:スマートフォン|パソコン

滋賀県 琵琶湖 畔 雄琴(おごと)温泉の旅館 湯元舘では、宿泊プラン、日帰りプランを多数ご用意しております。
併せて滋賀県の観光情報も紹介していますので、琵琶湖周辺への旅行の参考にされてください。
琵琶湖畔での宿泊は、旅館湯元舘に是非お越し下さいませ。