温泉日和Blog

温泉日和Blog

おごと温泉 湯元舘HOME > 温泉日和Blog

<< 香港映画ロケハン!アーンド撮影決定です!<その6・メール合戦完結> | TOP | 明日はお祭りです。 >>

源氏物語千年紀 おごと温泉オプショナルツアー!

2008/04/27 日 | イベント

2008年の今年は、紫式部による世界最古の長編小説「源氏物語」が世に出て、
ちょうど1000年。誰もが知っているこの「源氏物語」生誕1000年を
記念して、ここ湖都・大津でも石山寺を中心にさまざまな催しが行われています。

おごと温泉でも、
「源氏物語千年紀 バスで行くオプショナルツアー」を
4月19日から6月30日まで開催しています(゚∀゚)/

ツアーは、おごと温泉の各旅館やJR大津駅などを経由して、
石山寺、石山寺門前のお店で名物「しじみ御膳」をいただき、その後、
庭園と和菓子で有名な”叶匠寿庵”(かのうしょうじゅあん)の寿長生の郷(すないのさと)にて、
庭園めぐりとショッピングをお楽しみいただく内容となっています!

先日、おごと温泉関係者による試乗会が行われました。
その様子をお伝えします(*゚ー゚)
湯元舘へは午前10時15分ころ、近江鉄道さんの大型バスがお迎えにきてくれます。
おごとんも一緒に行きます!
ツアーは半日観光コースなので、湯元舘にご宿泊いただいた後なら
チェックアウトの後、バスがちょうどお迎えに来てくれますよ(´∀`)
瀬田川沿いを走ります
有名な”瀬田の唐橋”なども見ながら、バスは石山寺へ向かいます。
石山寺へ到着
ここで、ボランティアガイドさんと合流します。
石山寺では「源氏夢回廊」と題し、普段は公開されていない貴重な展示や、
特別展などさまざまなイベントが催されています。
源氏夢回廊
源氏夢回廊を正面から紫式部の歌が綴られています。
石畳の参道、両側に広がる”源氏物語”の歌。
その後ろには4月後半に見頃を迎える”霧島つつじ”が。
とても美しい景色です(*´∀`)

写真は山ほど(いや、もうホントに(゚∀゚;))ありますので、
こちらをご覧ください!
源氏物語千年紀 おごと温泉オプショナルツアー

(写真の説明文は随時更新予定デス。少々お待ち下さい・・(;^-^)ゞ)

約1250年の豊かな伝統を持つ真言密教の道場、大本山石山寺。
立ち上る名月に霊感を覚え、紫式部が”光る月”から”光源氏”を、
そして”源氏物語”を書き始めたとされる石山寺を、
ボランティアガイドさんが丁寧に案内してくださいます。
ボランティアガイドさんのガイド、本当におすすめです!

石山寺、紫式部の「源氏物語」を堪能した後は、
お待ちかね!名物”しじみ御膳”を石山寺門前のお店でいただきます!
レッツ”しじみ御膳!”
瀬田川を眺められます。
瀬田川を眺めながら。
しじみ御膳♪
薄味が絶妙な、”しじみ御膳”。美味しかったデス(´∀`)
ボランティアガイドさん
本当に丁寧に、詳しく石山寺を、源氏物語の世界を案内してくださったボランティアガイドさんとお別れして、バスは叶匠寿庵さんの「寿長生の郷」へ向かいます。
山道も走ります。
寿長生の郷・到着!
石山寺から約20分。自然の中を走り抜けてバスは「寿長生の郷」へ到着しました。広い!

まずは、建築年数140年(!)という”民家”で、
スタッフの方から「寿長生の郷」の説明を、名物”閼伽井”を頂きながら伺います。
(あ、釜で炊いたお茶も頂きました♪)
建築年数140年
昭和40年頃までは実際に住まわれていたそうです。
説明を聞いています。
おごとんも”閼伽井”をいただきました!
美しい庭園
その後は、お楽しみ!ここでしか買えない和菓子などのショッピングですヽ(*´∀`)ノ
お買い物中♪
驚くほど、どんどん売り切れになっちゃいます。
みなさんもツアーに参加されたら、頑張ってお買い物してください!
井伊直弼所有の”高砂”人形
この素晴らしいポーズをとってくださったのは、宮崎さん。
高砂の由来、”白寿”(99歳のお祝いですね。)とは
”百”から”一”を取ると、”白”。つまり一足りないと99。
なるほど・・、知りませんでした。日本語の妙ですねー(゚∀゚)

なぜ翁が箒を持って掃いているのか!
掃く→百!だからだそうです。「ほぅ・・」と聞いていると
宮崎さん、「いや、これは私のダジャレ(=´▽`)ゞ」
・・・・あ、スミマセン!空気読んでませんでした!

そして、なぜ!翁が能面をかぶっているのか!
「能面(のうめん)、おじいさんがお酒ばっかり飲んじゃ、おばあさんが困るでしょー。
能面だけに”飲めん”。エヘ(*´∀`*)」
あ、それは即突っ込めました。
楽しい、ためになるお話をどうもありがとうございました!宮崎さん(゚∀゚)/

とても美しい景色
能舞台
「中秋の名月」の時期には、この能舞台で能や狂言が催されるとのこと。
石山寺でお月見も素敵ですが、松明を炊いた野外の能舞台も素敵ですねぇー。
普賢草
珍しい緑色の桜です
桜の名前を手に書いて説明してくださいました(゚∀゚)♪
寿長生の郷のみなさん、本当にありがとうございました!
そして、ツアーは終了。瀬田川を眺めながら帰路に着きます。
瀬田川を眺めながら。
JR大津駅にも寄ります。
湯元舘へご宿泊いただいた後のご参加なら、ここで電車に乗れますよー。
湯元舘へ到着。
バスは各旅館も経由します。
湯元舘へご宿泊される前に、朝10時35分にはJR大津駅にもバスは寄りますので、
チェックインの前のご利用もお薦めです(゚ロ^o)o

源氏物語千年紀の世界、豊かな自然と美味しい和菓子を堪能できる
半日のバスツアー。6月30日まで開催してます!
みなさま、ぜひご参加してくださいねー。おススメです!

源氏物語千年紀・おごと温泉オプショナルツアー詳細はこちら

少しでも「おもしろい。」と思ってくださった方はクリックお願いします。
励みになります(゚∀゚)ガンバリマス!
author : 湯元舘 | comments (2) | trackbacks (0)

コメント

湯元舘 A.U | 2008/05/01 14:25
てつろう様、コメント有り難うございます!

”オプショナルツアー”ページもあるのですが、なかなか
内容が伝わりにくいもので・・(^-^;)
少しは、ツアーの詳細が分かっていただけましたでしょうか?
picasaウェブアルバムにも、たーくさん写真を掲載しましたので
見てみてくださいね。(ホントたくさんありますので(^-^;))

本当に源氏物語千年紀の世界と、キレイな空気、広くて美しい
景色と美味しい和菓子を堪能できるツアーです!!

ぜひ、ご参加してくださいね。お待ちしてます(^-^)/
てつろう | 2008/04/28 22:21
このツアーいいですねぇ。
今年は源氏物語1000年記念で各地で盛り上がってるようですね。石山寺の良い雰囲気が伝わってきました。
機会があれば参加したいです。

コメントフォーム









 

トラックバック

トラックバック URL :


グループサイト

表示:スマートフォン|パソコン

滋賀県 琵琶湖 畔 雄琴(おごと)温泉の旅館 湯元舘では、宿泊プラン、日帰りプランを多数ご用意しております。
併せて滋賀県の観光情報も紹介していますので、琵琶湖周辺への旅行の参考にされてください。
琵琶湖畔での宿泊は、旅館湯元舘に是非お越し下さいませ。